エンジニアリング業界の求人動向

タイトルイメージ 

「ものづくり立国」日本の製造業は、今や国内市場だけではなく世界市場の中でのシェアを意識せずにはいられない時代。

リーマン・ショック以降、生産コストの安い海外への製造拠点の移転やOEMを加速し、アベノミクスの円安ドル高策などによって再び世界市場での商品競争力が復活。
景気回復に伴い、エンジニアの採用ニーズが活性化しています。


ここではエンジニアリングの各業界毎に何が起きているのか、何が起きるのかに注目しつつ、それに伴うエンジニアリングの採用ニーズをご紹介します。

業界別エンジニアリングの求人動向

    精密機器エンジニア

    半導体エンジニア

    【特別寄稿】日本の自動車業界の展望 2
   
    【特別寄稿】日本の自動車業界の展望 1

    自動車業界(部品、受託開発、関連商品メーカー含む)

  製造装置業界