CSRへの取り組み

 
会社案内:CSRへの取り組み 

 「Win4Youth」プロジェクト

世界中の若年層へ教育を通じた就職支援を行うプロジェクト「Win4Youth」。

Adecco Group が掲げる「基本的価値観(相互協力、責任、起業家精神、顧客志向)」の実践と、CSR活動の一環として、Springを含むグループ全体でこの活動に取り組んでおり、2010年にスタートしたこのプロジェクトは、今年で5年目を迎えました。

ここでは、このプロジェクトの内容や、取り組みの様子についてご紹介します。
 
 
 

「Win4Youth」プロジェクトとは

   

「Win4Youth」プロジェクトは、世界中の若年層の「生活環境の質の向上」と「教育」の支援を目的に、Spring Executive を含む Adecco Group 全体で取り組んでいるCSR活動です。具体的には、社員による、「マラソン・ウォーキング」「サイクリング」「水泳」を通じて、目標総走行距離の達成に応じた寄付金を、さまざまな国の慈善団体に寄付します。

Win4Youthを開始した2010年から、Adecco Group は世界60か国以上でスポーツイベントを実施し、若者の支援のため、2013年までに100万スイスフラン以上の寄付を行いました。

2014年は、自転車による活動を通じて、アルゼンチン、カンボジア、ポーランド、ポルトガル、イタリアなどの若年層支援団体への寄付を行います。

寄付金は、貧困などの環境的要因やその国が抱える社会的な問題によって、教育などの機会を得ることが難しい若年層に支援を行っている団体に贈ります。

※このプロジェクトは Adecco Group の社員だけでなく、この趣旨に賛同いただいた、クライアントの方々等にも参加いただいています。

     

主な支援団体と団体の活動内容

 
 
 

 これまでの「Win4Youth」

「Win4Youth」プロジェクトでは、メインイベントとして、毎年、世界のスポーツイベントに参加しています。

 
 

2015年の取り組み状況

Spring Executive を含む、世界中の Adecco Group の社員が、グループ全体で行うイベントをはじめとして、勤務後や休日といったプライベートな時間を利用して、さまざまな取り組みを行っています。